今日ふと3年ほど前に、

ある女性の話を観て感動したことを思い出しました。

スポンサーリンク


小さい頃からホームレスで、

母親は薬物中毒・エイズで亡くなり、

父は無職。

ゴミを漁って暮らす毎日。



そこから抜け出そうと、

勇気を出して高校の面接に行く。

熱意が伝わって合格する。

そしてアルバイトと勉強を頑張り、

学年の上位10人になる。



そしてハーバード大学に行くための奨学金(3000人の内6人しかもらえない)を、

受けられるようになり、

卒業後は、

低額で通える高校を設立。


彼女曰く、



『人生は環境で決まるわけじゃない、

どういう人間になりたいかの意志で決まる』






凄い話です。


環境を嘆いたまま時間が過ぎていく人と、


勇気を出し決断し、行動ができた人とで、


全く異なる未来になるということ。

スポンサーリンク


彼女は、


ホームレスという環境の中で、


不安を抱えながらも


勇気を出して


高校の面接に行った。


「どうせ自分なんて…」


に打ち勝った。


とても勇気をもらえるお話でした。