仕事から帰ってきて、


夕飯を食べながら録画していた 「Love music」を観ました。


柴咲コウと秦さんが「アイ」を一緒に歌ってはってんけど、


これが絶妙な感じで良かった。

スポンサーリンク


FNS歌謡祭でも色んなコラボがあるけど、


最近では一番うまかったし良かったと思う。


秦さんの抑えたハモりがバッチシハマってて心地よかった。


コラボによっては、


ハモりが歌い過ぎててうるさい人とか、


声質があまりにも違う時あるもんね…





コラボとしては玉置浩二さんと森山直太郎君の「メロディー」もめっちゃ好き。





この前桐谷健太君がauの浦ちゃんの曲「海の声」を歌ってたけど、


めっちゃ堂々としてて気持ちが伝わってきたのを思い出した。


三線も自分で弾いてるっぽくてすごい。


俳優さんの歌う歌って、


みんながみんなそうではないと思うけど、


なぜかうまいこと伝わるよね。


音程とかじゃなしに。


"歌で伝えられる人" をステージ上で演じている、のかな?


それか、普段の演技ではない素に近いその人が観れるから、


受け手の感じ方が違うんかな〜。


すごいよね。


今回の柴咲コウを観てふと思いました。


本職じゃないだけに丁寧ってのもあるのかも。

スポンサーリンク


桐谷健太君は即興でラップもできはるよね、しかもカッコいいっていう。