以前に映画館で観たのですが、


テレビで放送されると聞いてこれは見ないと、と。

映像だけでも充分迫力があって楽しめる作品だと思います。



“ゾンビ嫌い” を除いては。

スポンサーリンク


当初映画公開時の宣伝の仕方に問題がありました。


「ブラッドピットが主演」

「どうやら世界規模のヒーローになるらしい」

「アクションが凄そう」


というようなイメージの映像のみを切り取り、


「Z」が「ゾンビ」ということをできる限り伏せていたのです。


戦争映画?かのように。 






にわか映画ファンが、


ブラピのアクション大作だったら観にいこう!と思って行ったら、



ゾンビかい!!



各地の映画館ではそんなツッコミが聞こえていたと思います。


ちょっと前のウィルスミスの、


「アイアムレジェンド」のような。


 

あれも予告だけで下調べせんかったら、


まさかゾンビとは思わないはず。


普通の世紀末サバイバル映画と思うでしょう。





ちなみにアイアムレジェンドを見られた方は、


別エンディングがあるのはご存知ですか?


僕的にはこっちの方が好きです↓







ところでどっちなんじゃろか?


やっぱり “ゾンビ映画” って明かした方が


興行収入が少なくなるんかな。


ごまかしてでもお金落としてもらった方がそりゃ利益的には良いもんね。

スポンサーリンク


映画の予告編だけは気を付けんと。


中には一番見せ場のシーンを全部使ってもぉてる作品もあるしね。


逆にCMの一部でも凄かったのに、


本編でそれ以上の迫力映像が何個も観れる作品は、


ホンマに凄いと思って好印象やけど。


予告で出し尽くしちゃった系はちょっと残念です。





で、


この「WORLD WAR Z」


個人的にはかなり好きです。


そもそもゾンビが大好きなので、


最初からゾンビ映画って知ってたし、


まさかブラピがやるとは思ってなかったので、


これは要チェックだと。


内容も展開が早くて、


テレビの尺で余分なところがカットされててよかった。


映像も、人の群れの動きが凄い。




なんかネット叩いたら続編の話もあるかもやって。



ワールドウォーz2



どう繋げる??


リブートする??


まぁそれはよくわかりませんが、


やるんだったら観るでしょうね笑。




せっかくなので


オススメゾンビ映画をシェアします。
あとゾンビに関するおもしろい本もけっこうあります。



なんかワールドウォーzで、


ブラッドピットが付けている時計が人気らしい。


オリエンテーリングPVD


ちなみに先日記事に書いた『オデッセイ』の


マットデイモンが付けていた時計は、


ハミルトンBeLOW ZERO(H78585333)


だそうです。


【感動】映画『オデッセイ』を観た感想。『インターステラー』や『ゼロ・グラビティ』『月に囚われた男』を思い出し、けっこう宇宙系好きなんかも【ネタバレあり】



確かにどっちもカッコいい…。


映画スターの付けている時計特集っておもしろそうですね^ ^


ちなみに今後要チェックのゾンビ映画は、


ついに日本の誇るゾンビ漫画の実写映画化


アイアムアヒーロー


ですね!


 


大泉洋さんと有村架純さん、


そして長澤まさみさん。


まさに今旬な人達と、


原作キャラに合った抜群のキャスティング。




リアルにおもしろい作品なので、


ホント今から楽しみです。


けどなんか原作も終盤に差し掛かってる感じがするし、


実写化に合わせて終わるんかもね。


暗殺教室みたいに。






▪︎好きなマンガメモ

・テラフォーマーズ(ヤンジャン)
・BE BLUES!〜青になれ〜(サンデー)
・GANTZ:G(ミラクルジャンプ)
・ONE PIECE(ジャンプ)
・キングダム(ヤンジャン)
・軍鶏(イブニング)
・アイアムアヒーロー(スピリッツ)
・彼岸島(ヤンマガ)
・いぬやしき(イブニング)
・七つの大罪(マガジン)
・バガボンド(モーニング)
・進撃の巨人(別冊少年マガジン)
・自殺島(ヤングアニマル)
・デストロイアンドレボリューション(ヤンジャン) 
・亜人(アフタヌーン)
・ハカイジュウ(チャンピオン)
・神さまの言う通り(マガジン)
・BTOOOM!(BUNCH COMICS)



▪︎最近気になるマンガメモ

・善悪の屑(ヤングキング)
・ヤスミーン(ミラクルジャンプ)
・異骸‐THE PLAY DEAD/ALIVE(リュウコミックス)
・鬼畜島(バンブーコミックス)
・僕たちがやりました(ヤングマガジン)

 













ゾンビの話で興奮して最後だいぶ話が逸れたっていう。