全国の映画館で2016年3月25日から公開の映画、
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
その前作である『マン・オブ・スティール』が先日地上波初放送だったのでチェックしました。

スポンサーリンク



あの有名ヒーロー、”スーパーマン”のお話です。
これまでも5作品実写映画化されてるようですが、今回改めてまた誕生からをリブートした内容。
 
マン・オブ・スティール(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]
ヘンリー・カビル
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-06-17

タイトルはわかりやすく『スーパーマン』でも良いかと思ったんですが、それだと逆に観ない人もいるんでしょうね。
日本だとコメディーっぽいイメージもあるので、確かに現代っぽくカッコ良くしたいなら、やっぱり今回の『Man of Steel』の方が良いか。
鋼鉄の男」って意味みたいですね。

スポンサーリンク
 

この作品が公開する前に、テレビの予告編を観た感想としては、
あ、スーパーマンなんや」って感じでした笑。
 
シンプルに「地球で起こった大規模な災害や事件から人々を救う話」と思ってました。
なので、公開当時の2013年8月30日頃だと、ちょうど忙しい時期ということもあり、映画館に足を運んでまで観ることはなかったです。
ただ、観たい気持ちはあったので、頭の片隅に常にある感じでした。


そして今回ついに観ることができ、僕の感想はというと…


出だしの映像から唖然…!!


正直違う作品を間違えて観たのかと思いました笑。

だって


めちゃくちゃSF!!

宇宙!!


映画館の予告編ではそういった映像も流れていたのかもしれませんが、僕が観たテレビCMではそういう宇宙的なSF要素はなかったので、かなりビビりました。

しかも父親のジョー=エル役にラッセル・クロウ
豪華過ぎでしょ。

ネタバレになりますが、前半で死んでしまうので、これはなかなか勿体ない起用だと思ったのですが、途中でも物語の鍵として出てくるので、だからかと。

さらに地球での育ての父親ジョナサン・ケントは、ケビン・コスナー
なんじゃこの豪華さは。

地球で少年時代から育っていく過程をやるんだろうなというあらすじは、なんとなく予想していたのですが、本筋のストーリーの要所要所でさりげなく回想が入るのでかなりスムーズでした。
ワンピースの毎回過去の歴史的なストーリーが入るのけっこう苦手なタイプなんです。
あと戦闘シーン。


速い!!


ドラゴンボールの実写でこのぐらいやってくれればと思うぐらい、男心をくすぐる迫力でした。

ドラゴンボール EVOLUTION (特別編) [DVD]
ジャスティン・チャットウィン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2009-07-24


 
ただ、主人公のクラーク・ケント(カル=エル、スーパーマン)の体も強ければ、敵の体もみんな強いので、力関係がはっきりわかりませんでした笑。
どこで何が決め手となってダメージとなるのかが謎、笑

CGの迫力もとんでもなくすごかったです。
アベンジャーズに匹敵する、もしくは超えるぐらいの。



アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
ロバート・ダウニーJr.
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2012-12-19





アメリカでの評価は良かったみたいですが、日本の興行収入はどうだったんですかね。
僕と同じように”スーパーマン”ってイメージだけで観損ねてる人けっこういるんじゃないかな〜。
もっとCM動画でこんな感じ↓のSF的な要素も出しといてほしかったな〜笑


映画『マン・オブ・スティール』本予告編映像

ちょうど今続編の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』も上映中なので、バットマンの新3部作もちゃんとチェック済みですし、ぜひ観てみたいと思います!

 
映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』特別映像【HD】2016年3月25日公開