TOHOシネマズなんばで『アイアムアヒーロー』を観てきました。
公開日が昨日4/23(土)ということもあってか、
レイトショーにも関わらずけっこう混んでいました。

スポンサーリンク
 
 
本当にこの漫画は週刊スピリッツで連載当初からずっと読んでて、
いつか実写化されないかと待ってたんです。

そしてついに実写化!


 
「アイアムアヒーロー」予告


けっこう大泉洋さんが番宣に出ていて頑張ってはりますが笑、
注目されているメインキャスト(大泉洋さん、有村架純さん、長澤まさみさん)以上に、
実際観てみるとその他のキャラのハマり具合いが豪華で凄まじいです。

おそらく原作ファンや2chの民もほぼ納得ちゃうかな?笑
鈴木英雄→大泉洋
早狩比呂美→有村架純
藪(小田つぐみ)→長澤まさみ
てっこ(主人公英雄の恋人)→片瀬那奈
中田コロリ→片桐仁(ラーメンズ)
漫画家松尾→マキタスポーツ
三谷→塚地(ドランクドラゴン)
伊浦→吉沢悠
サンゴ(ニート)→岡田義徳

ここから感想も含めて、
かなりネタバレがあるので今から観る方は注意です笑。



原作で現在主人公英雄のライバルになろうであろう
中田コロリ」をちゃんと出してきたのが、
原作愛を感じました。
しかも片桐仁さんが喋り方とかクソハマっててビビった。


そしてこの漫画の原作でも一番重要な、
ZQN」の存在を印象付けるシーン。
部屋の新聞おけの隙間からの視点で、
英雄の恋人のてっこが感染し襲ってくるという所、

完璧でした。

場内も悲鳴があったぐらい、
怖かったしめちゃくちゃリアルやった。
原作でもけっこうコマ数を大胆に使ってて、
序盤の売れない漫画家生活からの状況の変わり具合いに、
しっかり掴まれた人も多いんではないでしょうか。
片瀬那奈さんの元気な時の演技も良かった。

塚地の存在感もバッチリ。

・みーちゃん爆破
・電車でのパニック
・三谷に飛行機直撃

は個人的にやってほしかったけど、
別になくても違和感なかったです。
その分タクシーでのシーンにお金がかかってた感じ。


英雄の、

東テレ(現実のテレ東)がアニメ放送してる時は大丈夫

ってセリフがかなりリアルでおもしろかった。


タクシーでZQN化する風間トオルさんとか、
街が一斉にパニックになる時にメイプル超合金のカズレーサーがZQNとして出てて、
いちいちそのひっかかるキャスティングがおもしろかった笑。

あとはショッピングモールで英雄が隠れてたロッカーの名前って、
大泉」じゃなかった??
見間違えかな?一瞬しか映らんかってんけど、
それやったらなかなか小細工もおもしろい。

日本でパッとする”ゾンビ映画”ってなかったと思うけど、
これはもう完全に躍り出ましたね。
街がパニックになるところなんて、
日本版『ワールドウォーZ』ってゆっても過言ではないと思う。


もともと原作でもZQNの特性で過去の記憶の言葉を繰り返し言い続けてるってのがあって、
それがまた実写化でもおもしろくて良いんかも。

本当に全体的に無駄がなかった印象です。
原作ではもっと"てっこ"との関係での回想とか、後悔とかの描写があったけど、
たぶん現実でこんなことが起きたらこのぐらいのスピード感なんやろな〜と思ったし、
漫画の方がむしろ冷静さを描こうとしてて、それはそれで良いですよね。

映画でこの作品初めて観て気に入った人はぜひ原作と見比べてほしいです^ ^
もっとダイナミックな描写や繊細な心境の表現も多いので。
最終的にはショッピングモール編で終わりましたが、
映画としては原作のちょうど良い部分を切り取ってて
これがベストだと思います。

本場のゾンビ映画もショッピングモールが王道やし、
ホラー要素も出せたし一番良かったんかも。

英雄が限界超えて成長していく姿に本当に感動しました。
原作の花沢健吾さんてホンマに男の成長描くんがうまい。

ボーイズ・オン・ザ・ラン』もおもしろいし、
連ドラで関ジャニ∞の丸山君がやっててかなり良かった。
英雄が初めて銃を撃つシーンも、
見事に伊浦まで引っ張って持っていけてたし、
クライマックスのZQNとの真っ向勝負の連射も凄かった。

実はゾンビとめちゃくちゃ対峙して肉弾戦で戦うっていう作品は少なくて、
今回あの数をひたすら銃で撃ちまくるってのは驚きました。
不思議と感動したしカッコ良かったりする。

ラスボスが伊浦か?と一瞬思ったけど、
得体のしれない高飛びZQNで良かったかも。
不気味やったし。

吉沢君の伊浦も相当入ってて気持ち悪かった。
ZQNなる時の気持ち悪さも良い感じ。

たまにエキストラのゾンビの動きでイマイチの人がおったんはちょっと気になった笑。
そこらへんのこだわりはやっぱ海外とは違う笑。

スポンサーリンク



原作知らん人は、比呂美の状態とか3人がどうなったんか
確かに続きが気になるかもって終わり方やったけど、
続編を作れんこともない、って感じやったよね。

けっこう海外でも評価高かったみたいやし、
ありえるかもね。

4冠?すごい!
シッチェス映画祭:観客賞と最優秀特殊効果賞を受賞
第36回ポルト国際映画祭:コンペティション部門 観客賞とオリエンタルエキスプレス特別賞を受賞

映画の冒頭見てたら「まさかの夢オチ?妄想オチ?」とか心配なったけど、
うまいこと終わりはったと思います。
アイアムレジェンド』みたいな笑。
富士山っていう明確なゴールがあったんも良かったかも。

アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組) [DVD]
ウィル・スミス
ワーナー・ホーム・ビデオ
2008-04-24



とにかく僕的には見事に実写化成功で、
終わった後もスッキリとして良い映画観たなって感じです。

▪︎好きなマンガメモ
 

・アイアムアヒーロー(スピリッツ)


・BTOOOM!(BUNCH COMICS)
 
・バガボンド(モーニング)

・自殺島(ヤングアニマル)


・デストロイアンドレボリューション(ヤンジャン) 
・異骸‐THE PLAY DEAD/ALIVE(リュウコミックス)


・鬼畜島(バンブーコミックス)

・僕たちがやりました(ヤングマガジン)


GANTZ(ヤンジャン)


・ONE PIECE(ジャンプ)




・ヤスミーン(ミラクルジャンプ)




・神さまの言うとおり(マガジン)

・軍鶏(イブニング)

 

▪︎最近気になるマンガメモ

・ファイアパンチ(少年ジャンプ+)
・GANTZ:G(ミラクルジャンプ)