今日はW杯最終予選もあったので、そっちをリアルタイムで観た後、
録画していた『クライシス』の最終回を観ました。

スポンサーリンク



オチは、さっきの放送前の記事の予想がまさかの的中で、
特捜班全員が最後闇落ちしてテロリスト化(おそらく)するというダークな内容でした。




たしかに全員がギリギリの背中合わせのキャラクターやったもんね。

ただそのきっかけが何かは全く予想できなかったので、
金子ノブアキ君があんな形の狙撃で殺されてしまうとは驚かされました。

小栗君との戦闘シーンは本当にクローズを彷彿とさせ、
最後の向き合うシーンでは二人の本気度に感動すら覚えました。
それだけ感情移入してしまっていただけに、
国家のクソさにはホントに吐き気を覚えましたよ…

最後の緊急速報で何が起こったかこちらに委ねるやり方、
今回に関しては良かったですね!

まだ実際は踏みとどまったってことで続編もできるし、
前代未聞な展開なら、新しい主役集団を入れてテロになった特捜班チームと戦う、
ってのもできるかと思います(まず無いかと思いますが…)

ちなみにこれまでの内容が気になる時は、
フジテレビの動画配信サービスで観れるようですね^ ^
無料でお試しもできるんや。





この動画サービスでも観れるみたいですね^ ^
こちらも無料期間あるのか…
31日あれば観直せるかな…





個人的には映画館で観た『インセプション』のラストシーンの後、
観客席がどよめいたのを思い出しました笑

インセプション [Blu-ray]
レオナルド・ディカプリオ
ワーナー・ホーム・ビデオ
2011-07-20



ああやって負の連鎖って始まっていくんでしょうね…
毎話毎話色々深く考えさせられるドラマでした。




このレベルのマジな作品が今後も増えていけばいいですね、
映画化や続編は今の所無さそうですが、
BORDER並みに記憶に残る作品となりました。

BORDER Blu-ray BOX
小栗旬
KADOKAWA / 角川書店
2014-09-26